漏電の原因はどんなもの?~おかしいなと思ったら~

「最近電気機器の調子が良くない」と思ったら、それは漏電が原因かもしれません。知らず知らずのうちに漏電していることもあるので、少しでもおかしいと思ったら早めに専門業者に調査を依頼しましょう。足立区や葛飾区で漏電調査を行う七福電気ドットコムが、漏電の可能性が考えられる症状を詳しくご紹介していきます。

突然電気代が高くなった場合は漏電の疑いあり!

突然電気代が高くなった場合は漏電の疑いあり!

漏電が発生していると使用している箇所以外にも電気が漏れているため、当然電気代は高くなります。中には急激に高くなっている場合もあるので、すぐにおかしいと判断できます。

電気を使いすぎた覚えがないのに先月と比べて電気代が急に高くなった、という場合は漏電を疑いましょう。

しかし現在は漏電遮断器付きの分電盤が多く、漏電すると漏電ブレーカーが落ちるため、電気代が高くなって初めて漏電に気づくといったケースは少ないです。電気代が高く漏電が疑われる場合、この漏電遮断器が故障しているか、漏電遮断器が付いていない古い分電盤を使用している可能性があります。

雨が降った時に停電する場合も漏電の可能性あり!

雨が降った際に停電してしまう場合は、雨漏りによる漏電の可能性が高いと言えます。雨漏りにより建物内部に雨水が入ってしまい、その雨水が電線の絶縁体の中に入り込むことで、漏電が発生してしまいます。

また、外に設置している外灯や外部コンセントが雨漏りしていることも考えられます。雨が降った時に停電する漏電は、具体的にどこが漏電しているのかを見抜くことが難しいです。そのため、専門の業者に調査依頼することをおすすめします。

漏電ブレーカーが落ちる場合は漏電発生のアラーム!

漏電ブレーカーが落ちる場合は漏電発生のアラーム!

漏電ブレーカーが落ちる場合は、漏電が発生している可能性が非常に高いです。

漏電ブレーカーが落ちる原因としては、電気機器の破損や湿気、結露によるショート、絶縁体の劣化などが挙げられます。漏電ブレーカーが落ちた場合は、このような対処方法を行いましょう。

  • 全てのブレーカーをOFFにする
  • 漏電ブレーカーのスイッチを入れる
  • 端から順番に配線用のブレーカーを入れる

問題のあるブレーカーを上げると再び漏電ブレーカーが作動してブレーカーが落ちるため、どこの配線が漏電しているのか大まかに把握することができます。問題のあるブレーカー以外は使用することができるので、完全に停電するといったトラブルは回避可能です。その該当する回路の漏電調査をしてもらいましょう。

家の金属部分に触れるとピリピリするのは漏電のサイン!

家の金属部分に触れるとピリピリする場合は、漏電の可能性が考えられます。一定の部分から電気が漏れており、金属部分に伝わっている可能性があるからです。

この状態は大変危険です。金属部分が発熱し、何かの拍子でほこりなどに引火して火災が発生するかもしれません。この場合も専門知識のない方が原因を突き止めるのは難しいので、専門の業者に依頼して調査をしてもらいましょう。

家電から水漏れしている場合は漏電の危険性が高い!

照明器具など家電を外すと、水漏れしている場合があります。このような場合、この水分で漏電していることが想定されます。防水性のある機器なら問題ありませんが、基本的に電気機器は水濡れ厳禁となっていますので、漏電している可能性が高いです。濡れてしまった電気機器は絶対に使用しないでください。

消費電力が大きい家電は専用回路にするのがおすすめ!

私たちの日常生活には欠かせない電気。電気配線は、現状だけでなく将来の生活まで見越した回路設計にすることが大切です。家庭で使用する家電が増えている現代では、エアコンや衣類乾燥機、電子レンジ、食器洗い機、IHクッキングヒーターなど、消費電力が1,000W以上のものが多くあります。

しかし、一つの回路から使用できる電力は20A、また一つのコンセントから使用できる電力は15 Aが目安となるため、複数の家電を同時に使うとすぐにブレーカーが落ちる可能性があり何かと不便です。消費電力が1,000W以上の家電を決まった場所で使用する際は、専用回路を設けることをおすすめします。

専用回路とは、分電盤の分岐ブレーカーからコンセント差込口まで枝分かれしていない回路のことで、専用回路により必要な電力を確保できるので、安心して使用することができます。専用回路がない場合は新たな専用回路を設ける必要があり、工事は有資格者が行わなければならないため、必ず専門業者へ依頼してください。七福電気ドットコムでも、専用回路の設置・増設工事を行っています。

葛飾区や足立区で住宅の漏電が気になるという方は、無理に自分で対応しようとせず、七福電気ドットコムへご相談ください。

適切な処理で、漏電箇所を修理いたします。地域、対応内容によっては即日対応も可能です。足立区や葛飾区といった東京23区だけでなく、茨城県にも対応していますので、お気軽にお問い合わせください。漏電調査、専用回路敷設、分電盤交換、コンセント増設・交換など、幅広い電気工事を承っています。

葛飾区で漏電改修の依頼は七福電気ドットコム株式会社へ

会社名 七福電気ドットコム株式会社

住所

東京支社

〒121-0075 東京都足立区一ツ家1丁目20−3
電話番号 03-6206-4189
FAX番号 03-6740-7763

住所

茨城本社

〒300-1156 茨城県稲敷郡阿見町福田986-1
電話番号・FAX番号 029-889-2015
メール info@shichifukudenki.com
代表者 宮本 竜也
設立 2019年4月11日
事業内容 電気、空調工事業
所有資格

茨城県登録電気工事業者台2200055号

第二種電気工事士 4名

高所作業車 2名

低圧電気取扱作業者特別教育 3名

防犯設備士 2名

電気工事業者登録番号 第220055号
URL https://shichifukudenki.com/
PAGE TOP